スギ花粉症などの病状(鼻水、酷い鼻詰まり、くしゃみ等)のために夜よく眠れないと、それが要因で睡眠不足に陥り、翌朝起きてからの諸活動に思わしくないダメージを及ぼすこともあるのです。

食事という行為は、食べようと考えた物をなんとなく口に入れて数十回噛んで飲み込むだけに思われがちだが、そのあと人体はまことに律儀に働いて異物を人体に取り込む努力をしているのだ。
AEDというものは医療資格を持っていない一般の人にも使える医療機器で、AED本体からの音声ガイダンスの手順に従って利用することで、心臓の心室細動の応急処置の効き目を可能にします。

結核菌(Mycobacterium tuberculosis)は、保菌者がゴホゴホと「せき」をすることで空間に撒かれ、空気中でふわふわしているのを他の誰かが呼吸しながら吸い込むことで拡がります。

めまいが確認できず、しつこい耳鳴りと難聴の症状のみを何度も発症するパターンを「蝸牛(かぎゅう)型メニエル病(Cochlear Meniere's Disease)」と呼ぶような場合があるそうです。

吐血(とけつ)も喀血(かっけつ)も口からの出血に違いはありませんが、喀血とはのどから肺を通っている気道(きどう、呼吸器のひとつ)から出血することであり、吐血というものは無腸間膜小腸よりも上にある消化管から出血する病状を示しているのです。

加齢に伴う耳の聞こえにくさにおいてはちょっとずつ聴力が低下するものの、普通還暦を過ぎないと耳の衰退をはっきりと自認できないものです。